愛知県独自の緊急事態宣言はなぜ?強制力は?学校や仕事は?

愛知県の大村秀樹知事は10日午後に、県独自の非常事態宣言を出すと発表しました。

これは国がだした緊急事態宣言宣言となにが違うのかについてお伝えしていきます!

なぜ県独自で実施したのか

気になるのはなぜ県独自で実施したのか。

9日朝の会見でも申し上げたが、今までも行動の抑制・自粛はお願いしていました。ただ、この1週間の愛知県の感染者、8日までで277人ですが、この1週間で97人ということで、実に3分の1がこの1週間だということであります

明らかにステージは変わってきたということなので、週末を控え、県民のみなさまには、より一段高いステージで、厳しいステージで行動の自粛をお願いしたい。基本的には、不要不急の外出は控えていただきたい。外出・移動は自粛していただきたいということを、改めて強くお願いしたいと思います。ぜひ自らを守っていただく、感染を広げるということにならないようにしていただきたい。ぜひお願いします

9日夕方のメ~テレの番組『アップ!』より引用

知事によると

国は国の基準で、該当する都道府県に緊急事態宣言をだした

だがわれわれも事態は深刻とみているため、
国とは別に県独自で実施する意向となった

というところですかね!

県民の感染を防ごうとする心意気すてきですね!

全部準備はできています。この中で行くと、多くの人が集まる、密集・密接・密閉、そうした3つの密となるような業種は、休業をお願いすることになるかと思う

『家の近所を散歩する』『病院へ行く』『スーパーで買い物する』は生活に欠かせないので、少し自粛モードで控えめにお願いしたいと思いますが、普通の生活に伴うものなので、ありだと思います。『5人程度の集まり』は、密閉空間の密集、大声で話し合うというような、例えばカラオケなどは控えていただきたい。青空の広場や公園で、少し距離をおいて、話をするのはいいかと思います。密閉空間、密集というのはお控えいただきたい

メ~テレの番組『アップ!』より引用

家の近所を散歩するってそんなに必要か!?って思ったことは置いといて(笑)

密集する空間は避けてくださいとのことですね!

仕事・学校への影響とは

仕事

県独自ということは、強制力もついてきてしまうのか、、?

という話もありましたが、

結果的に言うと、強制力的には
国がだしたものと変わりません。

この緊急事態宣言については、国の緊急事態宣言とまったく同じ措置を決めてお願いするということです。

そして県民生活や国民生活を維持する交通インフラについては、これすべてですけど、医療・福祉・生活を維持するもの、交通・銀行といったインフラ、こうしたものは引き続き営業を継続していただきたいという要請をさせていただく。これがないと、生活が壊れてしまうので

『電車通勤』。通勤・通学は、会社が完全に欧米のようなロックダウン、都市封鎖ということがなければ、公共交通機関は引き続き動くということなので、ぜひみなさんそれぞれマスクを着用するなどして、できるだけ触れ合わないように。あとは、時差通勤・時差通学という形でお願いしたい。電車も今すべて換気していますから。JRも名鉄にもお聞きしましたが、全部換気しているということなので、お気をつけていただければ

メ~テレの番組『アップ!』より引用

つまり、仕事への影響も国がだした緊急事態宣言がだされている都道府県と変わりません。

学校

学校はさすがに休校措置か、、

でも新学期が始まったばかりなのに、大丈夫なのか、、という不安に関してが

こんな答えが返ってきてました。

その後は休校措置をとっていますが、学年をばらしたり分散登校ということで登校日を設けて、そこで新しい学級をスタートし、2週間単位ぐらいで学習・課題を出し、それぞれの家庭で自習をすることになるかと思います。

メ~テレの番組『アップ!』より引用

家庭学習中心にはなるが、

分散するなどの措置はとり、ちょっとずつ出席はさせるみたいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ご意見・ご質問ある方はコメント欄までお願いします!

おすすめの記事