有村藍里が美容整形を決意するまで抱えていたコンプレックスとは?

 

 

 

なにも気にせず、
思いっきり歯を見せて
笑いたい、そんな
願いを持ち続けていた
という有村藍里さん

 

 

 

 

 

そして、美容整形をした
ことを公表し、話題に
なりました。

 

 

 

 

どんなコンプレックスを
持ち、美容整形をする
ことを決意されたのか、
気になりますね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

有村藍里さんのプロフィール

 

 

 

1990.8.18生まれ

 

30歳

 

兵庫県出身

有村藍里、すっぴん公開に「お肌が綺麗すぎる」 称賛の声「もうお人形さんやん」 (ENCOUNT) - Yahoo!ニュース

出典:Yahoo!ニュース-Yahoo!JAPAN

 

 

妹は女優の有村架純さん

 

有村架純、意識を変えた両親の離婚 「落ち着いてるね」と言われる背景(MusicVoice) - Yahoo!ニュース

出典:Yahoo!ニュース-Yahoo!JAPAN

 

 

 

 

有村藍里さんのコンプレックスとは?

 

 

 

小学生の頃から、
口元にコンプレックスが
あったそうです。

 

 

 

そして、自分の顔に
違和感があったのは、
口元が残念だったから
なんだと、気付いてからは、
できることは、なんでも
やってみようと思った
そうです。

 

 

 

 

歯並びを変えるために、
歯を6本も抜き、
何年もかけて歯列矯正
して、歯茎に関しては、
歯肉形成という方法を
試したそうです。

 

 

 

メイクは、口元が目立たない
ように、あまり濃くしない
ようにし、視線が口元に
いかないようにアイメイクを
濃くしたそうです。

 

 

ただ、そういったことを
しても、コンプレックスは
消えず、ネガティブな
気持ちが強くなっていった
そうです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

有村藍里さんが美容整形を決意するまで

 

 

 

コンプレックスが強く
なっていた時、
「輪郭矯正」という
美容整形があることを
知ったそうです。

 

 

 

そして、カウンセリングを
受け、後悔しないように、
それに伴うリスクもある
ことなど、納得のいくまで
徹底的に調べたそうです。

 

 

 

 

もしも、このまま、
手術を受けなかったら、
どうなるだろうか?

 

 

 

 

実際に手術を受けた時、
その後の未来はどうなる
だろうか?

 

 

 

いろんなことを
考えたそうです。

 

 

 

 

有村藍里さんが美容整形をしたことについて思うこと

 

 

 

自分と向き合い、
いろんなことを
考えたうえで選んだ
のが、美容整形です。

 

 

 

そして、一番の願いだった、
「なにも気にせず、歯を
見せて思いきり笑いたい」
いうことが叶いました。

 

 

だからといって、
すべてのコンプレックスが
なくなったということでも
ないそうです。

 

 

 

 

ですが、一度、手術を
経験すると、安易に何度も
繰り返しできることでは
ないということが、
わかったそうです。

 

 

 

だから、今のコンプレックスは、
メイクや髪型、表情、
ファッション、エイジングケア、
内面を磨く、という、自分で
できることで、カバーしていこう
と考えているそうです。

 

 

 

そして、美容整形をしたことを
公表したことで、
いろんな意見を知ることと
なったと思います。

 

 

ですが、そのことについては、
理想の自分に近づくために
ダイエットをした人に、
「ダイエットしたんだね」と
言うのと、同じ感覚だそうです。

 

 

 

 

「美容整形」という1つの
手段で、なりたい自分に
近づくことができたから、
「整形をした」と言われても
苦になったりすることは
ないそうです。

 

 

 

前向きでいいですね。

 

 

 

そして、世の中がマスクを
せずに外出できるように
なった時に、自分史上、
最高に可愛い自分でありたい
考えて、日々、努力されて
いるそうです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

ずっと、
口元にコンプレックスを
持っていたことで、
それを克服するために、
いろんなことを試して
こられたこと、
そして、美容整形をして、
ご自身の一番の願いを
叶えたこと、
整形だけに頼らずに、
可愛い自分になるために
常に努力されていることなど、
有村藍里さんが、
実践してこられたことを
お送りしました。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

コンプレックスって、
誰にでも、1つはあると
思います。

 

 

 

それを、ここまで、
克服されたことは、
今、頑張っている
皆さんの希望に
なりますね。

 

 

いろんな意見があるとは
思いますが、
なりたい自分に近づけた
ことは、素晴らしいこと
ですね。

 

 

 

これからも、もっともっと
可愛くなってほしいですね。

 

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事