フランス人の外出帰省の間の生活は?国からの補助は?

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの感染拡大は
世界的な規模になっていますね

ヨーロッパでは、
現時点でイタリアでおよそ6万人
スペインではおよそ3万人と、
感染者数が急激に増えています

フランスのマクロン大統領は、
先日テレビ演説で
「これはコロナウイルスとの戦争だ」
と述べ、17日正午から15日間
の「外出禁止令」を出しました。

日本ではまだ「自粛要請」ですから、
ヨーロッパ各国の危機感が
伝わってきます

「外出禁止令」の
出ているフランスの生活は
どうなっているのでしょうか

スポンサードリンク

外出禁止令

フランス・マクロン大統領が発表した「外出禁止令」

市民の生活は一変したといいます

外出規制中の生活

フランス在住30年白井徳子さんは、地方都市のレンヌ郊外でご家族と暮らしています。

仕事

「大統領の禁止令が出て、テレワークが出来る人は自宅待機、学校も完全に閉まってしまったので、まったく生活は一変したという感じでした」

やはり日本と同じように最初はテレワークの推奨みたいですね、、

外出

「外出するには例外的外出証明証を持って出ないといけないといわれました。

住所氏名、生年月日を書いた後に、5つの項目の自分が該当するものに丸を付けて、たとえばパンを買いたいなら、

2項目の買い物の項目に、これを持っていないと、135ユーロ=約1万6000円(1ユーロ=約118円換算、38ユーロから18日に引き上げられました)の罰金の対象になる」

45日以内に支払わなかった場合には、この額は375ユーロ(約4万4300円)まで加算されます。

そしてなんとこの罰金制度に便乗し、ニセ警察官による詐欺も出ているそうです!!

なんて不謹慎な、、

スポンサードリンク

「たとえば買い物に行くのは、ひとり。それを主人と2人で行ってはいけない。地域によってはレジのところにフィルムを張って息がかからない工夫もしてますし、集まるということをしてはいけない。」

運動不足解消のためのジョギングをするとしても、外に出ていられる時間は1時間まで、距離も1日1キロまでと決まっている。

テレビからの圧

今のフランスのニュースを見ていると本当に怖いみたいです。

ドラマを見ていても「みなさん家にいて下さい」という文字が画面の右端にいつも出ています」

また、ラジオでは約30分に1回、「手洗いをする」「ビズ(頬と頬のキス)をやめる」「握手をやめる」「ティッシュは何度も使わず、1回1回捨てる」などの細かい注意喚起が行われているという。

引用:テレビ大阪

国からの補助はあるのか

調べて見る限り
フランスの方々にも
補助がないようですね

つまりは
わたしたち日本人と同じ

ただ2週間分の利益が
失われただけ
ということになります

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はコロナウイルス騒動で
2週間外出禁止となった
フランスでの生活について
お話ししました

ご意見・ご質問ある方はコメント欄までお願いします!

スポンサードリンク

おすすめの記事