福田麻由子が26歳にしてドラマデビューから20年新たなスタートとなった映画が公開中!

 

 

 

26歳にして、ドラマデビューから
20年という福田麻由子さん

 

 

子役時代の活躍は誰もが
知っているのでは
ないでしょうか?

 

 

そんな福田麻由子さんも、
大学を卒業され、もう
26歳になられたそうです。

 

 

芸能活動をする一方で、
「このまま映画やドラマの
撮影の現場だけで生きていたら
空っぽな人間になってしまう」と
思い、高校から大学にかけては、
普通に学生生活を送り、
肉体労働のアルバイトも経験して
過ごされたそうです。

 

しっかりと、考えて行動する
ことのできる方なのですね。

 

 

そんな福田麻由子さんが
新たなスタートをきる
つもりで、演じた映画
「グッドバイ」
公開中だそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

福田麻由子さんのプロフィール

 

 

1994.8.4生まれ

 

26歳

 

東京都出身

 

 

スカーレット』福田麻由子、林遣都とのラブシーンにジワる「信兄なにやってるん」 | ニュース概要 | 週刊女性PRIME

出典:週刊女性PRIME

 

 

福田麻由子さんが出演した映画「グッドバイ」とは?

 

 

 

福田麻由子さんが主演を務め、
是枝裕和監督のもとで、映像制作を
学んだ25歳の新鋭・宮崎彩
初めて長編映画の監督を
務める「グッドバイ」
公開中です。

 

 

少女から大人に変わりゆく
主人公・さくらの視点から、
家族の変容と決別を
ほろ苦く描き出した
ヒューマンドラマ。
宮崎監督が、日常の機微を
積み重ねた丁寧な演出で、
ゆっくりと、しかし確実に
変わりゆく家族の姿を優しく、
せつなさをこめて
浮き彫りにした。

引用元:映画.com

 

 

保育園で働いており、
母親(小林)とふたり暮らしの
さくらは、ある日、
園児の保護者である新藤
(池上)と出会う。
彼に、離れて暮らす父(吉家)の
姿を重ねるようになるさくら。
やがて、彼女はかつての父に
関する“ある記憶”を呼び起こす。
一方、母は古くなった家を
手放すことを決心する。

引用元:映画.com

 

 

同世代の監督との撮影で、
女優として、新たなスタートを
きることができた気がすると、
語っておられます。

 

 

 

どんな映画なのか、
観てみたいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

福田麻由子さんの映画「グッドバイ」への思いとは?

 

 

同世代の監督からのオファーを
もらい、本当に、ゼロからの
スタートで、前例のないこと
だったそうです。

 

 

いただいたお話は、極力
受けるそうですが、今回は
監督と一度会ってお話をしてから
決めたそうです。

 

 

撮影の感じも、
どうなっていくのか
未知でした。
私自身、役者としても
ひとりの人間としても
立ち止まっていた時期でも
あったので、同世代の方が、
ゼロから映画を作るという
ものすごい熱意に、
主演として応えられる
自信がないところも
ありました。

引用元:biz SPA !フレッシュ

 

 

子供の頃から、仕事を
してきて、「若いから」とか
「女だから」という見方を
されて悔しい思いをされた
こともあるそうです。

 

 

ですから、監督とお会い
した時も、そのような
見方をしないように
したそうです。

 

 

当時、22歳と23歳だった
お2人ですが、とても
新鮮に感じられた
そうです。

 

 

そして、同世代の監督と
主演で映画を撮れる年齢に
なったんだなと、
しみじみされたそうです。

 

 

お若いお2人がどんな映画を
作られたのか、ますます
観てみたくなりますね。

 

 

 

福田麻由子さんの転機とは?

 

 

 

14歳の時

 

14歳の時に参加した
スペシャルドラマの
撮影があったそうです。

 

 

市原悦子さん主演で、
「霧の火」という
ドラマだそうです。

 

 

現代を生きる
市原悦子さんが、過去を
回想した時の少女期、
14歳から21歳までを
福田麻由子さんが
演じられたそうです。

 

 

市原悦子さんだけでなく、
名取裕子さんや遠藤憲一さんが
出演されており、作品も
素晴らしいものだったそうです。

 

 

そこで、この仕事の真髄
感じたそうです。

 

 

そして、覚悟を持って、
この仕事をやっていきたい
思うようになったそうです。

 

 

この作品に出会って
なかったら、
他の道に進んでいたかも
しれないそうです。

 

 

そして、この仕事を続ける
には、人生経験を含めて、
あまりにも自分自身に
足りないものが多いと
感じたそうです。

 

 

そこで、大学進学を決意
されたのだそうです。

 

 

 

23歳の時

 

大学卒業の前に
この映画「グッドバイ」と
出会い、出演を決められた
そうです。

 

 

大学で勉強できて、
いろんな学びがあり、
勉強も好きだった
そうです。

 

大人になる前に、
モラトリアムな時間が
欲しかった部分もあった
そうです。

 

 

そして、その時間を
とてもポジティブな
気持ちで終えることが
できて、
「この仕事に向かって
いくぞ!」と思えた
そうです。

 

 

そんな時に、
巡り会った作品なので、
宝物のように思って
いるそうです。

 

 

14歳と23歳で転機を
経験され、とても
いい状態で、この仕事に
臨まれていたのが
わかりますね。

 

 

これから、ますます
楽しみですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

子役時代から、
大人の女性に成長
された姿が、とても
素敵な福田麻由子さん。

 

 

大学を卒業して、
気持ちも新たに撮影
された映画「グッドバイ」が
公開中です。

 

 

人生の転機を経験され、
大人になった
福田麻由子さんの作品を
ぜひ、観に行きましょう!

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事