比嘉愛未 故・佐々部清監督の遺作となる映画に出演 その映画とは?

 

 

 

全国で公開中の映画
「大綱引きの恋」
出演をされた
比嘉愛未さん

 

 

 

この映画は、
2020年3月に
62歳で急逝された
佐々部清監督
遺作となりました。

 

 

佐々部清監督との
出会いで気づけた
こと、比嘉愛未さん
から同年代の方への
メッセージなど、
お届けします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

比嘉愛未さんと佐々部清監督との出会いについて

 

 

 

比嘉愛未さんと佐々部監督は
4~5年前にWOWOWのドラマ
だったそうです。

 

 

そして、その時に
比嘉愛未さんは、
「いつか佐々部監督の
映画に出てみたい」
思ったそうです。

 

 

 

そして、その願いは
すぐに叶うことに
なりました。

 

 

 

佐々部監督ご自身から
直々に「出てくれないか」と
いうお話をされたそうです。

 

 

 

佐々部監督の作品なら
絶対に出たいという
思いで、受けたそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

比嘉愛未さんが笹部貴志監督の作品に出たかった訳とは?

 

 

 

佐々部監督の映画に
出たいという思いが
あったのは、
なぜなのでしょう?

 

 

佐々部監督の人柄が大きいです。
以前、ご一緒したときは、
WOWOWのドラマで
『本日は、お日柄もよく』
という原田マハさん原作の
全4話のドラマだった
のですが、佐々部監督自身、
連ドラを撮ることが初めてで、
わたしも連ドラ主演が
初めてでした。
お互いに初めてだったので
熱意が強く、
一緒にいいものを作ろう
という思いが重なりました。
わたしも座長として
頑張ろうという熱い思いが
通じあった感じがしました。

引用元:bizSPA!フレッシュ

 

 

最初がいい出会いだった
から、次も一緒に仕事が
したいと思えたのですね。

 

 

 

なかなか、そんな出会いは
ないと思います。

 

 

 

 

比嘉愛未さんが佐々部清監督と映画を作った感想とは?

 

 

 

念願叶って、
また、一緒に作品を
作ることができることに
なり、頑張ってこられた
ことと思います。

 

 

 

そして、作品が出来上がった
感想とは?

 

 

佐々部監督は
大先輩なのですが、
上から目線などでは
決してなく、
同志として、
表現者として対等に
接してくださるんです。
今回の作品も、
いわゆる佐々部組の
みなさんが出ていますが、
仕事をしたらもう一度、
仕事をしたいと
思わせるような方々で。
今回、わたしも佐々部組の
一員になれたような
気がして、それだけで幸せです。

引用元:bizSPA!フレッシュ

 

 

今回のように、
素晴らしい皆さんと
出会い、一緒に仕事が
できてよかったなと
思えることは、
この仕事の醍醐味である
と考えているそうです。

 

 

 

とても、素敵な出会いを
されたのですね。

 

 

 

そんなふうに思えることが
たくさんあるといいですね。

 

 

 

 

比嘉愛未さんが佐々部清監督から教わったこととは?

 

 

 

 

撮影の時は、まだ
新型コロナウイルスの影響が
ある前だったので、
よく飲みに行ったそうです。

 

 

 

そして、佐々部監督から
教わったことがある
そうです。

 

 

「完璧でなくていい」
「1日1日を一生懸命
楽しもう」
「ラクをするのではなく、
心を込めていれば
誰も責めない」
「誰かの顔色をうかがって
やるのではダメだ」
などなど、
それは佐々部監督から
教わったことでもありますね。

引用元:bizSPA!フレッシュ

 

 

一生懸命になりすぎて
しまう人に響く
アドバイスですね。

 

 

 

肩の力がフッと
抜けていくような
感じがします。

 

 

 

比嘉愛未さんから悩んでいる方へメッセージ

 

 

 

ご自身も、20代の頃は
たくさん悩んでこられた
そうです。

 

 

そして、いろんな人と
出会い、悩み、今思うことを
語っておられます。

 

 

悩み事は、基本的には
対人関係にあると
思うんです。
会社のことも人が原因で、
自分だけなら悩みも
少ないですよね。
人との関係性も
大事なんですけど、
他人ばっかりになって
しまっても、
自分がなくなってしまうので、
ちゃんと自分を見つめて
あげてください
自分を失わないように
「いまわたしは何が
したいのか」
自分の心にいつも聞いて、
ウソをつかないように
日々取り組んでいけば、
気づいたときには
いい出会いがあり、
いい経験ができるので
ないかなと自分の経験上、
そう思います。

引用元:bizSPA!フレッシュ

 

 

今自分がしたいこと、を
どうしても、後回しに
してしまいがちな人って
たくさんいると思います。

 

 

比嘉愛未さんのように
考えていけたら、
幸せを感じる時が
増えていきそうですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

ドラマでの出会いから、
また一緒に仕事がしたいと
思えた方と、映画を作る
ことができて、本当に、
よかったですね。

 

 

 

佐々部監督の遺作と
なってしまったのは、
残念ですが、
そのおかげで、
たくさんのいい出会いを
経験することができて、
よかったです。

 

 

 

どんな映画になって
いるのか、観に行きたい
ですね。

 

 

 

比嘉愛未さんのように、
自分のしたいことを
ちゃんと考えていける
ようになれたらいいなと
思います。

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

よかったら、こちらも
お読みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事