市原隼人の料理好きは幼い頃からの習慣?料理も役者も楽しむために学ぶスタイル

 

 

 

 

 

料理好きで、インスタには
美味しそうな料理の写真や、
華麗な包丁捌きの動画を
アップしている
市原隼人さん

 

 

 

そんな市原隼人さんが
料理をするようになった
きっかけや、
料理をすること、
役者をすることへの
思いをお届けします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

市原隼人さんのプロフィール

 

 

 

1987.2.6生まれ

34歳

神奈川県出身

 

市原隼人 追突事故で男性2人軽傷 前方不注意か― スポニチ Sponichi Annex 芸能

出典:スポニチ

 

 

 

市原隼人さんが料理をするようになったきっかけとは?

 

 

 

市原隼人さんが料理を
すようになったのは、
お母様のお手伝い
するのが大好きで、
台に乗ってキッチンに
いることが好きだった
からだそうです。

 

 

 

ですが、お手伝いと
いうよりも、
台にのってキッチンを
ぐちゃぐちゃにしている
いるというのが正解だった
ようです。

 

 

 

ですが、お母様は、
それを嫌がらず、
キッチンを遊び場に
してくれたおかげで、
料理が好きになったの
だそうです。

 

 

 

素敵なお母様ですね。

 

 

 

そして、料理を、
積み木を重ねる
のと同じような
気持ちでしていた
そうです。

 

 

レストランごっこ
よくしていたそうです。

 

 

 

幼い頃の経験で、
好きなことが
決まっていくのかも
しれないですね。

 

 

 

市原隼人さんにとって、
ごっこ遊びだった料理が、
大人になっても、
好きなことの1つとなって
いったは、幼い頃に
楽しく遊ばせてくれた
お母様のおかげなの
でしょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

市原隼人さんが料理をする時に考えることとは?

 

 

 

ネットでレシピを
検索することもある
という市原隼人さん。

 

 

 

1つのメニューでも、
いろんな作り方がある
ので、そういうことを
調べるのも楽しい
そうです。

 

 

 

写真は美味しそうに
見えても、いざ、
作ってみると、
自分の口に合わなかった
こともあるので、
とても、勉強になる
そうです。

 

 

 

 

そうやって料理を
していると、
自分の世界に入って
いくそうで、
その感覚が楽しいのだ
そうです。

 

 

 

 

気持ちは幼い頃と
変わらないまま、
おままごと気分
しているのが楽しい
そうです。

 

 

 

市原隼人さんの役者をすることへの考え方とは?

 

 

 

市原隼人さんは、
「楽しむために
技術や知識を学ぶのが
好き」とおっしゃって
います。

 

役者はアウトローであり、
常識と非常識の両方の
振り幅を兼ね備えなければ
いけない生業です。
いろいろな考え方を
自分の中に持っていまして、
細かな主観に入り悩む反面、
自分の中のこだわりを
沈めて真逆の考えを
俯瞰で捉え、
あえて広い範囲で
認めることもします。
最終的に壁にぶつかって、
どうしようもないときは
『笑わせんじゃないよ』
放ち、
よく笑い飛ばすように
しています。

引用元:CHANTO web

 

とても、こだわりの
強い方のように
思えますが、
職業柄でしょうか、
臨機応変に対応できる
ようにしておられるのが
わかります。

 

 

 

 

どんなことが
起こっても、その時に
応じた行動ができる
方ですね。

 

 

 

きっと心の広い男性
なのでしょう。

 

 

 

 

それを料理に例えてみても
同じようです。

 

 

同じ料理を何十回も作り
変化を追求することもあれば、
世の中には十分に食事を
できない人がいる事を
言い訳に「米があれば十分」と
考える自分もいます。

引用元:CHANTO web

 

真逆の考えのようですが、
その気持ちは、とても
わかります。

 

 

 

きっと、誰でもそういう
考えになることがある
のだと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

 

 

料理好きな市原隼人さんの
ことについてお送りしました。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

 

ただ単に料理が好きな
だけでなく、
こだわりを持つところと
そうでないところとが、
うまく作用している方
なのだなというのが
わかりました。

 

 

 

 

そして、それが、
役者をすることでも
うまく生かされている
のかなと思います。

 

 

 

 

これからも、
インスタで料理の
腕前を披露してくれる
のが楽しみです。

 

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事