井本彩花がスレンダーなのに大食いでオスカープロモーションの将来を背負う若手女優である訳とは?

 

 

 

最近、売れっ子タレントが、
続々と退所している
オスカープロモーションの
若手女優、井本彩花さん

 

 

オスカープロモーションの
将来を背負う若手の中の
一人です。

 

 

お母様も、昔、

井本彩花さんが
グランプリを受賞した
全日本国民的美少女
コンテスト」に
出場されたことがあるほど
美人だとか。

 

 

ご自身の果たせなかった夢を
娘に託していると言われて
いるそうです。

 

 

そんな井本彩花さんのことを
お届けします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

井本彩花さんのプロフィール

 

 

2003.10.23生まれ

 

16歳

 

京都府出身

 

国民的美少女・井本彩花、"8万150分の1"強心臓で挑む『ドクターX』「意外と冷静でした」 (1) 骨にヒビが入ったまま続けていたバレエ | マイナビニュース

出典:マイナビニュース

 

2017.8.8
全日本国民的美少女コンテスト
グランプリを受賞

 

 

 

 

お母様から課せられた美の4か条とは?

 

 

お母様もかなりな美人だ
そうですが、井本彩花さんも
お母様のいいつけを守り
美人になるべく、
努力してこられたようです。

 

 

そのお母様からの美の4か条とは?

 

1.日焼け止めを塗らずに外に
  出てはダメ
2.転んでケガをするから
  自転車に乗ってはダメ
3.太るから甘いものは
  食べてはダメ
4.二重になるまでアイプチを
  すること

 

これを、素直に聞いていた
井本彩花さんもすごいですね。

 

お母様のことが大好きと
公言されているほどです
から、そんなにいやなこと
ではなかったのかもしれません。

 

 

これだけのことを
していないと、
グランプリにはなれない
厳しい世界なのでしょうね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

井本彩花さんはクラシックバレーが得意

 

小学1年生から
クラシックバレーを習って
いて、小学5年生の時には、
京都市長賞を受賞された
そうです。

 

 

だからでしょうか?
立ち姿がとても綺麗で
美しい方です。

 

 

そして、女優のデビュー作も
バレーを活かせる役でした。

 

 

当時、事務所の先輩である
米倉涼子さん主演ドラマ
ドクターX~外科医・
大門未知子」の第5話に
出演されました。

 

このとき彼女が
演じたのは米倉演じる
大門の患者となる
九重遥役である。
プリマを夢見る13歳の
バレエ少女で、
彼女自身の特技であるバレエを
活かしたキャラクター設定だった。
それだけに長い手足を
しなやかに“魅せた”バレエの
披露シーンは必見の出来映えだった。
だが、何よりも
印象的だったのは、
ずっと続けてきた
バレエが病気でできなくなる、
そしてそんな思いから涙を流す
……という場面だった。
実際のシーンでは、
涙は流れていなかった
ものの、演じた瞬間、
その悔しい感情を彼女自身が
本当に抱えていたと
思わせるほどであった。

引用元:Yahoo!ニュース

 

 

得意とするバレーをして、
女優デビューできるなんて、
すごいことですね。

 

 

 

また、その演技も
素晴らしいものだった
ようですね。

 

 

台本を100回読んで
撮影に臨まれたそうで、
もちろんNGをだすことも
なく、そのプロ意識の
高さには驚きます。

 

 

井本彩花さんはスレンダーなのに大食いで有名

 

 

スレンダーな体型で
姿勢も綺麗なので、
さぞ、食にも気を
付けているのかと
思ったら、以外と
大食いだそうです。

 

 

番組の企画で
親子丼2.2kg
食べて、周囲を驚かせた
そうです。

 

 

食べた分、動いているのか、
そういう体質なのか、
よく動いている分、たくさん
食べるのか、どれでしょうか?

 

大食いとは思えない
スレンダーな方です。

 

 

羨ましいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

井本彩花さんは、16歳ながら、
オスカープロモーションの
将来を担う若手女優さんです。

 

オスカープロモーションの
皆様、井本彩花さんが
退所することがないよう
気を配ったマネジメントを
してあげてくださいね。

 

 

そうしたら、きっと、
いい女優さんに成長して
くれると思います。

 

お母様の思いを胸に
さらなるステップアップを
していかれることでしょう。

 

 

楽しみですね。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事