加藤シゲアキが小説を書いたきっかけとは?NEWSとしての区切りとは?

 

 

ジャニーズでの活動と
勉強を両立し、
青山学院大学法学部
卒業されています。

 

 

ジャニーズでは、選りすぐりの
メンバーで結成されたNEWS
メンバーに選ばれ、
エリートコースを歩んで
おられました。

 

 

そんな加藤シゲアキさんが、
小説家になろうと思ったのは
なぜなのか?

 

 

グループの休業や、
メンバーの脱退などを経て、
3人となったNEWSの活動に
ついても、調べてみます。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

加藤シゲアキさんのプロフィール

 

 

 

1987.7.11生まれ

 

33歳

 

広島県出身

 

 

ORICON NEWS:加藤シゲアキ、新作小説の執筆秘話「関ジャニ∞丸山くんに取材しました」 - 毎日新聞

出典:毎日新聞

 

 

ジャニーズのグループ
NEWSのメンバーの一人。

NEWS | Johnny's net

出典:Johnny's net

 

 

加藤シゲアキさんが小説家になろうと思ったきっかけとは?

 

 

2012.1.28

小説家として、
ピンクとグレー」で
デビューされました。

 

 

2016年には映画化もされ、
2017年には、翻訳版が
台湾、マカオ、香港で
発売されたそうです。

 

 

 

そして、2020.11.19に
長編5作目となる小説
オルタネート」を刊行され
ました。

 

 

そのきっかけとは?

 

 

ジャニーズでレッスンを
始めてからは、
次々と仕事が入り、
選りすぐりのメンバーを
集めたNEWSのメンバーにも
選ばれ、エリートそのものの
ように思われました。

 

 

 

しかし、相次いで、
グループの休業や
メンバーの脱退などが
あり、危機感を感じて
おられたそうです。

 

 

そんな時に、他に何か
できることはないかと
考えて、文章を書くことが
得意なことから、
小説家になりたいと
ジャニーズ事務所に
交渉したそうです。

 

 

 

その努力が実り、
小説家としても8年目
なられたそうです。

 

 

ジャニーズでのエリートと
なっても、危機感を覚える
ことがあるのですね。

 

 

でも、そこで、ご自身の得意な
ことを、仕事に繋げていくことが
できて、よかったですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

加藤シゲアキさんが「オルタネート」にこめたこだわりとは?

 

 

「オルタネート」は、
高校生限定のマッチングアプリ
「オルタネート」を巡る3人の
高校生の物語が描かれている
そうです。

 

 

本作では、小説の執筆だけでなく、
本の装丁などにも深く関わって
いったそうです。

 

装丁にはどんなイラストを
使うかを相談しつつ、
主人公たちを感じるような
ところもあったり、
想像力をふくらませ
られるようなところも
あって。
アプリっぽいアイコンを
ホログラムで入れようなど、
アイデアを出しました。
発売に向けてプロモーションビデオを
作ったんですが、これは自分で
企画書を書いてオファーして。
プランナーという形で
(単行本化の)プロジェクトに
携わりました」

引用元:音楽ナタリー

 

 

この本へのこだわりが
感じられますね。

 

 

 

3人の高校生のお話と
いうことで、書いている
うちに、ご自身の高校生の
頃を思い出したそうです。

 

 

 

 

高校生1年生でデビュー
されていたので、
学校が終わると仕事に
行くという高校生生活を
されていたそうです。

 

 

 

 

なので、この物語で、
理想の高校生生活を
描かれているのかも
しれないです。

 

 

 

 

加藤シゲアキさんが新体制となったNEWSに思うこと

 

 

 

12月23日にNEWSとして
新体制初のシングル
「ビューティフル / チンチャうまっか /
カナリヤ」をリリースする加藤。
「『オルタネート』が小説家人生の中で、
今まで以上に力を入れて臨んだ作品
3人のNEWSとして初めてのCDも
出ますし、この年末はNEWSに
とって大きな区切り。
きっとそこで見えてくる
2021年は明るいものに
なるのではとワクワクした
気持ちです。

引用元:音楽ナタリー

 

 

楽しみですね。

 

 

こちらもワクワクした
気持ちで、来年の
加藤シゲアキさんを
応援したいですね。

 

 

 

 

新型コロナウイルスの流行に
よってライブが中止となり、
メンバーの変動もあった
2020年の活動について加藤は
「一筋縄では行かない年で、
自分を見つめ直すいい機会
なりました。
自分の作品も読み直して、
アイドルとして活動が
できないことに悔しい
思いもあって。
悔しいと思うということは
やりたいことなんだと
感じましたし、当たり前が
当たり前じゃなくなったから
こそ大事なものがわかった。
決して楽ではなかった
ですけど、これから先が
楽しみになりましたね
とコメント。

引用元:音楽ナタリ

 

 

2020年は、加藤シゲアキさん
だけでなく、どの人にも特別な
1年だったのではないでしょうか?

 

2021年が楽しみです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

加藤シゲアキさんは、
ジャニーズでもエリート
だったにもかかわらず、
グループの休業や
メンバーの脱退などから、
危機感を感じておられた
そうです。

 

 

 

そして、他にも何かして
みたいと思われて、
ジャニーズでありながら、
小説家になるという
選択をされたそうです。

 

 

もともと、文章を書くのが
得意だったのもあるそうです。

 

 

新体制になったNEWSの
活動も、しっかりされて
いますし、小説家としても、
8年目だそうです。

 

 

 

ジャニーズでは、
あまり、目立たない存在
だそうですが、これから、
ますますの活躍が
楽しみです。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事