カズレーザーが情報番組で的確にコメントしニュースは遠い世界の話と思う訳とは?

 

 

 

ニュース番組のコメンテーターと
しても活躍し、的確な意見を
述べることで注目されている
カズレーザーさん

 

 

 

あまり忙しい生活をしたことが
ないそうです。

 

 

 

コロナと関係なく、毎日、
時間があるから、その時間で
していたことが、たまたま
仕事に繋がっているそうです。

 

 

 

そんなカズレーザーさんの
ことをお届けします。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

カズレーザーさんのプロフィール

 

 

 

1984.7.4生まれ

 

36歳

 

埼玉県出身

 

 

カズレーザー「世界のすべては他人事」と思う訳 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

出典:東洋経済オンライン

 

 

カズレーザーさんがどうやって知識をインプットしているのか?

 

 

一度、目にした情報も
意識しないとすぐに
忘れてしまいます。

 

 

それを、忘れないための
裏技があるそうです。

 

 

 

その裏技とは?

 

 

 

ヨイショしてくれる後輩と
ずっと一緒に住んでいること
だそうです。

 

 

 

夜に、その日知ったことを
後輩に話すと「すごいですね」
と言って褒めてくれる。
それがいつの間にか、
反復学習になっている
そうです。

 

 

 

口に出して言うことで
記憶が定着するそうです。

 

 

なかなか思いつかない方法
ですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

カズレーザーさんがニュースはどこか他人事と思う訳とは?

 

 

ニュースのコメンテーターと
しても活躍されています。

 

 

普段から意識して勉強している
わけではないそうですが、
テーマが決まれば、下調べは
するそうです。

 

 

 

自分の立ち位置を意識して
事実を知るだけでなく、
いろんな人の意見に
触れるようにしている
そうです。

 

 

 

何にも知らない人が
必死で調べた結果、
こういう意見になりました、と
いうぐらいの感覚でいる
そうです。

 

 

「もちろん、
『このニュースひとつで
人生が変わる人がいるんだな』って
想像はします。
けど、すべてを自分ごととして
しゃべるのはよくないと
思うんですよ。
感情的な意見が
先にいっちゃいますから。
コメントするときは、
個人としての感情を
なるべく挟まないように
してますね。
他人事として
見てるくらいが、
ちょうどいいんじゃ
ないですかね」

 

引用元:東洋経済オンライン

 

 

飄々としている印象を
受けますが、それぐらい
距離を置いて、冷静に
物事を見られたら、
皆、もっと、楽になる
のかもしれません。

 

 

 

カズレーザーさんが常に自分軸でいるためにしていることとは?

 

 

 

同志社大学の商学部で
マーケティング

学んだという
カズレーザーさん。

 

 

 

そこで学んだことにより、
他人に操られずに、ずっと
自分軸でいたいと思う
ようになられたそうです。

 

 

 

マーケティングは、すべて
意味と目的があるものという
ことが、勉強してわかった
そうです。

 

 

 

そして、そんなことに
振り回されたくないと
思うようになった
そうです。

 

 

 

学生の頃から、
お洋服は全身、赤を
着ていたそうで、
就職活動にも
その服装で行ったことが
あるそうです。

 

 

 

周りを気にしなからこそ
できることですね。

 

 

 

 

私もカズレーザーさんのように
周りに振り回されない
ようにしたいと思います。

 

 

ついつい、周りに
どう思われるかとか
気にしてしまいがちですが、
そうならないように
なれたらいいなと
思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

カズレーザーさんは、
知識が豊富で、勉強家な
方のようです。

 

 

ですが、意識してそうして
いるのではなく、たまたま
時間がある時に、していた
ことが、仕事に繋がって
いるのだそうです。

 

 

あまり、忙しい生活も
したことがないそうで、
何に対しても、飄々と
していらっしゃいます。

 

 

 

そういう、力が入らない
自然体なところが
今の時代の生き方として、
理想なのかもしれません。

 

 

 

あくせくしているのが、
働いていることと思い
がちですが、頑張りすぎず
好きなことをして仕事に
繋げるというのが理想ですね。

 

 

 

周りを気にすることなく、
ニュースになっていることにも
少し距離をおいてみることが
できることも、感情的に
ならずに冷静でいるために
必要なことですね。

 

 

 

私も、そんなふうにできる
ようになれたらいいなと
思います。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事