スポンサードリンク

過去の大ヒットドラマ「ごくせん」が再放送され話題になっています!若かりし頃の松本潤さんや小栗旬さんなどが出演していて、とても新鮮ですね!そんなごくせん第一話では「くま」という名前で呼ばれている熊井がメインになります。

この熊井役を演じている俳優は脇知弘(わき ともひろ)さんという方です。ごくせんでは不良役を演じていましたが、現在はプロレスラーとして活動しているそうです!この記事ではそんな脇知弘さんについてまとめていきたいと思います!

ごくせん俳優・脇知弘が白星デビュー=大仁田興行 - スポーツナビ

スポンサードリンク

脇知弘さんのwiki

プロフィール

脇知弘さんのプロフィール
  • 本名:脇知弘(わきともひろ)
  • 生年月日:1980年10月11日(現在39歳)
  • 出身地:神奈川県平塚市
  • 血液型:B型
  • 身長:174㎝
  • 体重:110kg
  • 学歴:五領ヶ台高等学校卒業(現:神奈川県立平塚湘風高等学校)
  • 職業:俳優
  • 趣味:格闘技観戦・サングラス収集
  • 事務所:ATプロダクション

脇知弘は現在39歳ということで、ごくせんに出演していた時の年齢は21歳になります。21歳だと大学3年生くらいの年齢なので、高校生の設定をしっかり果たしていたのがすごいですね(笑)

芸能人としての経歴

脇知弘さんは元々俳優志望の型で、高校3年生の時に芸能事務所のオーディションを受けて芸能界デビューしました。

そして脇知弘さんのデビュー作が2000年に放送されたドラマ池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P)」です。池袋ウエストゲートパークではギャング集団G-Boysのワッキー役としてかなり有名になりました。

そして2年後にごくせんに出演します。そしてそのごくせんでもヤンキー役を演じます。インパクトのある体型のせいなのか、脇知弘さんは不良や強面の役柄を演じることが多い俳優さんですね!

その後も「あんみつ姫」や「魔王」など数多くのドラマに出演し、有名俳優となりましたが最近はテレビで見ることも少なくなりました。

映画に関しては「ダブルドライブ 〜龍の絆〜」に2018年に出演していましたが、現在はプロレス1本できっと楽しんでいるのでしょう。

スポンサードリンク

現在はプロレスラー

2008年にはプロレスラーとしてデビューしました。

脇知弘さんは蝶野正洋さんの大ファンでプロレスラーになることを昔から密かに夢見ていたそうです。そして2年後の2010年には「アパッチプロレス軍団」に正式に入団し、本格的にプロレス戦に参戦します!

脇さんは、しばらくの間は俳優業とプロレスを両立していたようですが、2017年の月曜名作劇場 「オバチャン保険調査員 赤宮楓のマル秘事件簿」出演後はドラマに出演していないようです。

プロレスラーとしての経歴

2008年にデビュー後、「アパッチプロレス軍団」に入団するもののこちらは2016年に解散してしまいました、、。

その後設立された「PRO-WRESTLING-TEAM(プロレスリングAチーム)」に入団されました。しかも本名でなく、「覆面レスラーハザード」というリングネームで活躍中とのことです。

浜口京子のファン

脇知弘さんは昔、レスリングの浜口京子選手が気になっていて、バラエティ番組「明石家さんまのずっとあなたが好きだった」で告白するほどだったようです。

残念ながら、浜口京子さん本人は、スケジュールの都合で出演できず、代理で出演した、アニマル浜口さんに、浜口さんへのラブレターを読み上げて告白したようです。

病気になっていたのか

病気になっていたという噂もありましたが、そのような事実はありませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

ご意見・ご質問ある方はコメント欄までお願いします!

おすすめの記事