宮本茉由が小悪魔的なキャラを生かして名脇役となりオスカーの救世主となるか?

 

 

主演というよりは、
名脇役として、映画やドラマに
欠かせない人物になるの
ではないかと言われて
いる宮本茉由さん

 

 

最近、売れっ子タレントが
次々と退所している
オスカープロモーションの
救世主となりえる、
期待の若手女優さんです。

 

 

 

そんな宮本茉由さんの
ことをお届けします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

宮本茉由さんのプロフィール

 

1995.5.9生まれ

 

25歳

 

秋田県出身

 

小悪魔全開、宮本茉由が若手編集者役で新たな魅力「楽しんで演じたい」(MusicVoice) - Yahoo!ニュース

出典:Yahoo!ニュース

 

 

宮本茉由さんの魅力とは?

 

 

とにかく凛とした佇まいの中に
自然体の柔らかさ
同居している点だろう。
そして時に“艶っぽさ”を
醸し出す“オトナのオンナ”と
化すのである。
だからこそ、
秘書役やホステス役を
任せれば、まずハズすことはない。
今はこれらの役柄で
自分のポジション
確立しつつ、
次の展開を模索しておけば、
ドラマや映画に欠かせない
名脇役になれるのでは
ないだろうか。

引用元:Yahoo!ニュース

 

 

最初から脇役と決めるのも
どうなんだろうとは
思いますが、どの映画や
ドラマにも、必要な人物に
なれるというのも、そうそう
ないことですね。

 

 

物語の鍵を握る人物とは、
それなりのキャリアを
重ねていかないと
なれないものですから。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

宮本茉由さんのドラマでの活躍とは?

 

 

 

7月末になってから
始まったドラマでは、
2本かけもちもして
おられたそうです。

 

 

ドラマデビューは、当時、
事務所の先輩だった
米倉涼子さん主演
リーガルV~元弁護士・
小鳥遊翔子」で、
米倉涼子さん演じる
小鳥遊翔子のライバル法律事務所の
所長秘書役だそうです。

 

リーガルV」で女優デビューの宮本茉由、赤ワインをぶっかけられる体当たり演技に挑戦! | CanCam.jp(キャンキャン)

引用元:CanCam

 

この赤ワインをかけられる
シーンがインパクトが
大きかったそうです。

 

 

ドラマも、2本かけもち
するなど、着実に成長
されていて、期待される
のがわかりますね。

 

 

主演ではないけれど、
脇役でも、なくてはならない
人物ですから、
このままステップアップ
してもらいたいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

芸能活動を始めて
5年ほどですが、
着実に成長している、
注目の若手女優さん
です。

 

 

名脇役として、
どの映画やドラマにも
欠かせないと言われる
人になってもらいたい
ですね。

 

 

そして、売れっ子タレントの
退所が相次いでいる
オスカープロモーションの
救世主となり、活躍を
してもらいたいですね。

 

 

 

オスカープロモーションの
今後のためにも、
頑張って、後押しして
あげてほしいものです。

 

 

これまで退所した方の
ことを教訓にして
もらいたいですね。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事