長崎市でコロナ感染の男性はだれ?どこで感染・今はどこで療養中か

スポンサードリンク

4月15日夜、長崎市で初めてとなる新型コロナウイルスの感染者が確認されましたね。。

この男性の濃厚接触者は?そして今はどこで療養中なのか。。について調べてみたのでまとめてみたいと思います。

緊急事態宣言が数か所にだされ、世間が混乱する中で感染者が少ないのは幸いですが、このまま少ない人数の感染者のままで終わりを告げることができるかどうかは不明瞭です。

ぜひ万全に対策をして、被害を最小限に抑えたいものですね。

スポンサードリンク

長崎市のコロナ感染経緯

感染が確認されたのは建築関係の仕事で福岡県在住の30代の男性で、JR長崎駅前のホテルに宿泊していました。

※現在このホテルは休業中とのことです

そして4月15日、長崎市内の専門外来でのPCR検査で「陽性」と判明しました。

長崎市からの発表では、男性は4月1日から長崎市内の複合商業施設「みらい長崎ココウォーク」の夜間の工事に従事するため、長崎市を訪れていました。

こんな状況なんだから、他県に移動が必要な工事を必要とする会社はいかがなものか。。
というのが本音なところですが、会社がいう以上社員は行くしかないし、国の緊急事態宣言に強制力がないため、仕方ないのかもしれませんね。。

感染までの経緯は以下です。

  • 4月7日 味覚の異常あり
  • 4月10日 仕事を休み
  • 4月13日 38度台の発熱
  • 4月14日 長崎市内の医療機関を受診
  • 4月15日 長崎市の専門外来でのPCR検査で陽性反応

男性は、JR長崎駅前のホテルウイング・ポート長崎に宿泊していて、作業現場までは自家用車で移動していました。

現在どこで療養中か

男性は長崎市内の感染症指定医療機関に入院していると報道されています。

長崎市内の病院で、まだ長崎県内には感染者が少ないこと・病床拡大に尽力していることを加味して、いま入院していらっしゃるのは長崎大学病院ではないかと推測されます。

男性は15日現在で37度9分の発熱、せき、たんの症状があるということですが、会話や自力で歩くことはでき、重篤な状態ではないということです。

感染経路、濃厚接触者は

濃厚接触者としては、少なくとも、男性が滞在していた市内のホテルの従業員8人を特定し、このうち3人は17日にもウイルス検査の結果が出る見通しです。

またこの男性が働いていた建築関係の現場では、県内外のおよそ20人と接触していたということで、市は確認を急いでいます。

 

そして男性の感染確認から一夜明け、長崎市は対策本部会議を開き、幹部など約30人が今後の対応を協議しました。

会議は非公開で行われ、長崎市は今後感染した男性の濃厚接触者がいるかどうかや、感染経路などを詳しく調査していくということです。

調査内容が発表され次第、追記するようにします!(県民、市民のためにも早く発表してほしい!!)

まとめ

いかがだったでしょうか。

ご意見・ご質問ある方はコメント欄までお願いします!

おすすめの記事