西垣匠がフェンシング日本代表・ミスター慶応・俳優という期待の新人!

 

 

 

 

学生時代には、
フェンシング日本代表
なった経験もあり、
2019年には
ミスター慶応でグランプリ
輝き、そして、2020年、
東宝芸能に所属し、
早くもドラマデビュー
果たされている西垣匠さん

 

 

 

 

現役の大学生であり、
デビューしてまだ2ヶ月
だというのに、
その活躍はめざましい
ものがあります。

 

 

 

そんな西垣匠さんに
ついてお送りします。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

西垣匠さんのプロフィール

 

 

1999.5.26生まれ

 

21歳

 

石川県出身

 

 

「西垣匠」の画像検索結果

出典:東宝芸能

 

 

 

西垣匠さんのこれまで

 

 

 

小学校3年生の頃

 

指導者であるお父様の
もとで、フェンシング
始めることになります。

 

 

そして、日本代表
選ばれるほどの実力の
持ち主となります。

 

 

しかし、高校最後の
インターハイで6位
なった時、
「これでいい」と感じ、
満足だったそうです。

 

 

そして、フェンシングから
芸能の道を目指すことを
決意されました。

 

 

ご両親は、「もったいない」と
引き留めたそうですが、
決意は固く、フェンシングで
成し遂げられなかった1位という
称号を「ミスター慶応」で
グランプリになることで
実現されました。

 

 

表彰の瞬間を客席で
ご両親も見ておられた
そうです。

 

 

それを見て、
自分のやりたいことが
あるなら、それを目指す
のもいいこと」と
理解してくれたそうです。

 

 

 

よかったですね。

 

 

 

ただ、やりたいという
だけでなく、ちゃんと
結果をだして、説得されて
いるところが、ちゃんと
しているなという印象
ですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

西垣匠さんがどんなときも緊張しない訳とは?

 

 

 

 

まだ、デビューして
2ヶ月ほどですが、
撮影現場では、緊張
しないそうです。

 

 

 

それは、
長いフェンシング歴で
得られたものだそうです。

 

 

 

数多くの試合で緊張を
経験してきたから、
本番には強いこと、
そして、
1つのことに集中する
精神力も鍛えられた
そうです。

 

 

まさに、怖いものなし
ですね。

 

 

 

慣れない撮影現場に
いると、緊張して
実力を発揮できない人も
多いかと思いますが、
そこを、クリアできてる
ことが、これから
期待の新人と言われる
理由でしょうか?

 

 

 

これからの活躍が
本当に、楽しみです。

 

 

 

 

西垣匠さんが2021年にしたいこととは?

 

 

 

 

本格始動となる2021年。

 

どのように活動していこうと
考えておられるのでしょうか?

 

 

 

とにかく色々な作品に
携わり、様々な人と
出会って吸収する1年に
したいです。
まずは“リポスト”のように
受けて、攻撃である
“トゥシュ”が上手く
できるよう、
勉強と準備
していきたいです。

引用元:ABEMA TIMES

 

 

 

 

そして、フェンシングは
剣技だから、時代劇の
殺陣にも応用できるはず、
と意欲に溢れて
おられます。

 

 

 

頼もしいですね。

 

 

 

今年、どんな作品で
成長を見られるのか、
期待しています。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

西垣匠さんは、
学生時代はお父様の
指導のもと、
フェンシングに
打ち込んで
おられました。

 

 

 

そして、大学生からは、
幼い頃から秘めていた
俳優の道を目指すことを
決意されました。

 

 

 

そして、デビュー2ヶ月で
めざましい活躍をされて
います。

 

 

 

長いフェンシング歴で
培った経験も、
俳優の道で役立って
いるようです。

 

 

 

新人とは思えない貫禄で
キャリアを積み重ねて
いってもらいたい
ものです。

 

 

 

今年の活躍を期待して
います。

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事