のんさんの笑顔が素敵なのは仕事が好き!表現が好き!映画が好き!の表れである!

 

 

 

 

この仕事が大好きで、
表現することが好きで
たまらないという
のんさん

 

 

 

好きなことをしていると
自然と笑顔になりますね。

 

 

 

のんさんの笑顔が
輝いているのは、
そのせいでしょうか?

 

 

 

そんな、のんさんの
ことをお届けします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

のんさんのプロフィール

 

 

 

 

1993.7.13生まれ

27歳

 

兵庫県出身

 

のんさんに何が起きているのか エージェントが語る圧力:朝日新聞デジタル

出典:朝日新聞デジタル

 

 

 

のんさんが仕事が上手くいった時に思うこととは?

 

 

 

 

仕事が上手くいった
時に、ロマンを感じる
そうです。

 

 

この仕事が大好き
女優としても、
クリエイターとしても、
よい作品物が完成すると
嬉しい。
そして観客、
手に取った方に伝わったと
いう実感が得られたときに、
最もロマンを感じます。
やっぱり何かを表現する
仕事は、誰かに伝わって
こそ意味があると思うから。

引用元:25ans

 

 

この仕事が大好きと
言える仕事に出会えた
ことが、とても、
すごいことだなぁと
思います。

 

 

 

妹さんに、
「普通に働いても
生きていけへんな」と
言われたことが
あるそうです。

 

 

 

きっと、このお仕事が
向いていることが
わかっておられたの
かも。。。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

のんさんが美容のためにしていることとは?

 

 

 

かわいい笑顔で
いるために、いろんな
ことを意識されている
そうです。

 

 

 

表情筋トレーニングは、
高校生の時からしている
そうです。

 

 

 

顔がむくみにくくなり、
自然に笑顔になる
そうです。

 

 

 

そして、漢方ドリンク
飲んでいるそうです。

 

 

 

体調が整い、
気分がスッキリする
そうです。

 

 

 

そして、モデルの
冨永愛さんの
肌ケアへのプロ意識
感銘を受けたそうで、
スキンケアの工程を
増やして、コツコツと
取り組んでいる
そうです。

 

 

 

美肌になるのは、
短期間ではなれない
ですね。

 

 

 

コツコツと続ける
ことが大事ですね。

 

 

 

のんさんが驚いた言葉とは?

 

 

 

朝ドラに出演していた時、
尾見としのりさんと
宮本信子さんが、
「この仕事って、
満足できないから
続けられるんだよね」
話しておられたのを、
聞いたそうです。

 

 

 

それを聞いて、
こんなにすごい人達でも
満足していないんだ、と
驚いたそうです。

 

 

 

そして、
「飽くなき探求心を
持ち続けるて大事だな」
思ったそうです。

 

 

 

クリエイティブな
お仕事を続けられる
人は、きっと、どんなに
成功していても、
まだまだと思って
しまうのかもしれない
ですね。

 

 

 

だからこそ、ずっと
続けていれるので
しょう!

 

 

 

 

のんさんがご両親から教わったこととは?

 

 

 

 

お母様は、とても
楽観的な方だそうです。

 

 

 

ですが、反抗期の時は
お母様のそういうところが
いやだったこともある
そうです。

 

 

 

でも、いざ、ご自身も、
上京し、一人で生活
するようになると、
お母様のように、
「忘れたらいいやん~」
思えるようになった
そうです。

 

 

 

嫌なことは忘れる
というところは、
ちゃんと受けついで
おられたそうです。

 

 

 

お父様は、
自分が面白いと思った
ことを、楽しんで、
夢中になり続けることが
できる人だそうです。

 

 

 

お父様のそういうところも
受けついでおられるそうで、
だから、この仕事が大好きと
言って、夢中になって
いるのでしょう!

 

 

 

ご両親のいいところ
ばかりを受け継いで
おられて、プラスに
作用していますね。

 

 

 

よかったです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

のんさんは、
クリエイティブな
このお仕事が大好きで
とても、楽しんで
でも、ちゃんと
プロ意識も持って、
取り組んでおられます。

 

 

 

素敵な笑顔で
いれるように、
いろんな努力もされて
います。

 

 

 

このお仕事が
とても合っている
ようで、
「飽くなき探求心」を
持って、続けて
いこうと思っている
そうです。

 

 

 

これからも、
頑張ってください!

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事