岡田健史が野球部引退後に演劇部に入ったのはなぜ?

 

 

公開中の映画
ドクター・デスの遺産ー
BLACK FILE」に出演した
岡田健史さん

 

 

主演の綾野剛さんとは、
ラブラブな関係の
ようです。

 

 

先輩から可愛がられ、
成長を期待されている
ようです。

 

 

そんな岡田健史さんの
ことをお送りします。

 

スポンサードリンク

 

 

岡田健史さんのプロフィール

 

1999.5.12生まれ

 

21歳

 

福岡県出身

 

 

Kenshi Okada Thailand (@OkadaThailand) | Twitter

出典:Twitter

 

 

岡田健史さんが芸能界入りしたきっかけとは?

 

 

もともと、甲子園を目指して
野球に没頭していたそうです。

 

 

 

中学1年生の時に
スカウトされてからも、
断り続けていたそうです。

 

 

 

もともとは、大学に進学して
野球を続けるつもりだった
そうです。

 

 

 

高校3年生の時に、
野球部引退後、演劇部に
スカウトされ大会に出場
されて、役者になりたいと
いう気持ちが芽生えたそうです。

 

 

そして、現事務所に
電話をし、俳優として、
活躍されるようになった
そうです。

 

 

野球部の部員だったのに
演劇部にスカウトされる
なんて、すごいですね。

 

 

 

演技ができそうという
評判でもあったの
でしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

岡田健史さんの俳優デビュー作とは?

 

 

2018年10月より放送
されたドラマ、
中学聖日記」で主人公の
相手役に抜擢されたそうです。

 

 

 

 

有村架純が“禁断の恋”に挑戦!「3年間好きだった男の子がいました」と初恋も告白! 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

出典:RBB Today

 

 

 

そのオーディションは1年がかり
行われ、1000人を超える
応募者のなかから、選ばれた
そうです。

 

 

このドラマで中学生を
演じるにあたり、
体重を10㎏おとした
そうです。

 

 

ストイックですね。

 

 

そして、このドラマで、
「週刊ザテレビジョン」主催の
第99回ドラマアカデミー賞
助演男優賞を受賞されたそうです。

 

 

ドラマデビューの作品で
賞をもらえるなんて、
すごいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

 

岡田健史さんは、
甲子園を目指して
野球に没頭していたため、
俳優の仕事には、
興味を持たなかった
そうです。

 

 

 

でも、野球部引退後に
演劇部にスカウトされ、
演じることに興味を持ち、
芸能界入りされました。

 

ドラマデビューとなった
作品で賞をとるなど、
その才能は、これから、
ますます楽しみです。

 

 

まだまだお若いです。

 

 

周りの先輩方にも
可愛がられる人柄の
ようです。

 

 

先輩方のいいところを
うまく吸収していって
もらいたいです。

 

 

これからの活躍を
楽しみにして
応援しています。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事