PS5発売日に手に入れるのは強運の持ち主かも?アフターコロナで買い方にも変化が?

 

 

 

PS5は高いスペックにも
かかわらず、
税別5万円を切る価格
SNSでも話題になり、
争奪戦が予想されました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

実際はそれをはるかに
上回る争奪戦が
展開されました。

 

 

 

 

どうして、そんなことに
なったのか、
調べてみましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

PS5を発売日に手にいれるには?

 

先着で予約を始めたのが、
アマゾン楽天ブックス
いった、ごくわずかな
法人だけだったそうです。

 

 

 

たかいシェアをもつ
アマゾンでも、受付開始から
10分たらずで、予約を
締め切ったそうです。

 

 

 

 

そして、数時間後には、
マーケットプレイスで、
20万円以上の値段で
販売され、その後、
40万円以上の価格に
なっていたそうです。

 

 

 

 

現在では、高額出品は
削除されているそうです。

 

 

 

そして、ヨドバシカメラや
ビッグカメラ、ヤマダ電機
などの、家電量販店は、
店頭での受付をやめ、
ウェブサイトでの
抽選販売のみという対応を
とったそうです。

 

 

 

 

 

ほとんどの法人が
先着予約ではなく、
抽選販売の方法を
決めたようです。

 

 

エントリーしても、
手に入るかどうか
わからないため、
現時点で確実に買える
手段が極めて限定された
ようです。

 

 

 

抽選受付を行っている
ヨドバシ・ドット・コムの
倍率は、通常本体が30倍以上
デジタルエディションは
70倍以上と、なかなかの
強運の持ち主でないと
手に入らないでしょう。

 

 

どうしても、発売日に
PS5で遊びたい熱心な
ゲームファン全員に
いきわたるように
対応してもらいたい
ものです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

アフターコロナの影響とは?

 

本当は、家電量販店などは、
ゲーム発売日に、店頭受付をし、
売り切ってしまうのが、
一番いい方法だそうですが、
新型コロナウイルスの影響で、
店頭に行列を作ることが
できなくなったことも、
今回の抽選販売となった
原因の1つのようです。

 

 

そして、行列を作らない
ように、ネットでの
先着受付にしてしまうと、
アマゾンなどの超大手以外の
法人では、サーバーがダウン
してしまうという事態に
なってしまうそうです。

 

 

緊急事態宣言の時の
巣ごもり需要で、
ニンテンドースイッチが
欠品した時も、
再販するたびに、サーバーが
ダウンしたので、
ほとんどの法人が
抽選販売形式にしたそうです。

 

 

すべての、ゲームユーザーに
平等にいきわたる方法が
あるといいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

PS5の発売日に、それを
手に入れることができるのは、
よほどの強運の持ち主に
なりますね。

 

本当に、手に入れて
ゲームを楽しみたいと
思っている方に
いきわたる方法を
考えてもらいたいもの
です。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事