慶応義塾大学を卒業している
アイドル、才木玲佳さん

 

 

 

 

勉強も筋トレも努力した分、
きっちり結果につながる
ところが好きなのだそうです。

 

 

 

 

やろうと決めたことは、
結果を出していく人
なのですね。

 

 

 

 

プロレスを顎のケガで
長期欠場していた期間に
できることはないかと
考え、コンテスト出場を
決めたのだそうです。

 

 

 

努力することを
おしまない、そして、
結果を出していく、
その姿勢が素晴らしい
ですね。

 

 

 

そんな才木玲佳さんに
ついてお届けします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

才木玲佳さんのプロフィール

 

 

 

1992.5.19生まれ

 

28歳

 

埼玉県出身

 

 

 

 

才木玲佳さんのこれまで

 

 

 

慶応義塾大学を卒業

 

 

筋肉アイドルとして
アイドル活動をしている

 

 

プロレスでシングル、タッグ
合わせて3本のベルトを持つ

 

 

そして、今回、
筋肉コンテストの優勝者という
名が加わった

 

「コンテストでは筋肉量だけ
じゃなくて“絞り”も重要なんです。
減量して脂肪を落とさ
なきゃいけない。
でもプロレスをやっていると
ダメージがあるし受身を取る。
攻めるにもパワーやスタミナを
使うので、100%の減量は
なかなか決心できなかった。
でも欠場している今ならできる
転んでもタダでは起きない
いうのか、長期欠場を一種の好機と
捉えたのだ。
彼女は筆者が知る中で
最もポジティブな人物の1人で、
常に何か新しい目標を
探しているように見える。
自他ともに認める「頑張り屋さん」
でもある。“屋さん”というからには
店を出しているわけだ。
つまり売り物になるくらい
頑張っている

 

引用元:Number Web

 

 

 

ポジティブで頑張り屋さん
いう人に憧れます。

 

 

常に前を向いていて、
頑張るから結果がでる。

 

 

それの繰り返しでしょうか?

 

 

そうすると、新しい目標を
考えるのも楽しくなりますね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

才木玲佳さんのこれから

 

 

 

そもそも、所属していた
団体WRESTLE-1が4月で
活動を停止しており、
復帰しようにもホームリングが
ない状態だ。
主戦場をどこにするかから
考えなくてはいけない。
また彼女は、5月に亡くなった
木村花とプロレススクールで
同期だった。
欠場している間、マット界、
女子プロレス界はどんどん様変わり
していった。
ケガだけでなくそうした状況も
含めて、今年は才木にとって
仕切り直しの時期だった。
その時間を無駄にせず、
それどころか新たな勲章
得たのだから並のたくましさ
ではない。
次にリングに上がる時には、
彼女の筋肉にはさらに価値が
出ていることになる。
プロレス復帰だけでなく、
また何か新しいチャレンジ
している可能性もあるだろう。
「そうなると思います。
その時はまた取材してくださいね」
何をやるかは分からない。
でもとにかくやる気しかない。
そんな
才木玲佳の“キャラの渋滞”は
ますます進みそうだ。

 

引用元:Number Web

 

 

次は、どんなことを
始めるのか、とても
楽しみですね。

 

 

きっと、新しいチャレンジでも
結果を出してくれること
でしょう!

 

 

 

結果を出すことって、
苦しいことのように
考えてしまいますが、
彼女は、とても楽しんで
おられるようで、
そういうところが
人気なのでしょうね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

 

 

才木玲佳さんは、
勉強をしても、
プロレスをしても、
コンテストに出場しても、
素晴らしい結果を出して
おられます。

 

 

 

結果を出すことを
楽しんでいるという
ところが、成功の秘訣の
ように感じますね。

 

 

彼女のように、
明るくポジティブに
生きていきたいですね。

 

 

 

これからの活躍を
期待しています。

 

 

頑張ってください。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事