元バドミントン日本代表の
潮田玲子さん

 

 

 

 

今回、ベストマザー賞の
スポーツ部門で受賞と
なったそうです。

 

 

 

 

「私でいいのかな」と、
控えめなコメントを
されていますが、
旦那様のサポートも
あっての賞だと
思っているそうです。

 

 

 

そんな潮田玲子さんの
ことをお送りします。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

潮田玲子さんのプロフィール

 

 

 

1983.9.30生まれ

 

37歳

 

福岡県出身

 

 

オグシオ」笑顔の2ショットに大反響!潮田玲子「オグッチと一緒に…楽しい時間でした」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

出典:スポニチ

 

 

旦那様は、
元Jリーガーの
増嶋竜也さん

 

 

増嶋竜也 | 株式会社 セント・フォース

出典:セントフォース

 

 

 

潮田玲子さん ベストマザー賞受賞への喜び

 

 

 

ベストマザー賞
スポーツ部門での
受賞に、
「私でいいのかな」
戸惑いもあったそうです。

 

 

 

ですが、やはり
素直な気持ちは、
「嬉しい」です。

 

 

 

 

それと同時に、
「いただいた賞に
恥じないようにと
身の引き締まる
思いです」とも
おっしゃっています。

 

 

 

 

そして、ご主人の感想はと
いうと、
「おめでとう」と、同時に
「ベストファーザー賞は?」
と言っておられたそうです。

 

 

 

 

それもそのはず、旦那様は、
子育てに協力的な
方で、子供達のことも
家事も完璧にサポート
してくれるそうです。

 

 

 

 

だから、今回の受賞は、
「2人でもらったよ」
いう気持ちでいる
そうです。

 

 

 

 

素敵な旦那様であり、
素敵なご夫婦ですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

潮田玲子さんの子供達への思いとは?

 

 

 

 

旦那様も、元Jリーガーと
ご両親がアスリートである
ことで、子供達の将来にも
期待がかかりますね。

 

 

 

 

そのことについて、
潮田玲子さんは
どのように考えて
おられるのでしょうか?

 

 

 

「(競技は)何でもいいので、
スポーツを通じて
いろいろなことを
学んでほしい。
アスリートとして
生活していくのは
凄く大変なこと。
オリンピアンになって
ほしいという思いはあるが、
プレッシャーを子供には
与えなくない。
期待する気持ちは
子供にはあまり見せず、
見守りつつ、
スポーツを通じて
いろんなことを
学んでほしい」

引用元:スポニチアネックス

 

 

とても、難しいこと
ですね。

 

 

 

ついつい期待するような
ことを言ってしまい
そうですが、きっと、
潮田玲子さんなら、
いい親子関係を築いて
いかれることでしょう。

 

 

 

 

潮田玲子さんのトップアスリートとしての精神とは?

 

 

 

 

ベストマザー賞では、
母としての柔らかい
表情をしておられますが、
トップアスリートとして
活躍中は、ストイックな
一面もあったようです。

 

 

 

 

潮田玲子さんを知る
周りの人は、
次のように言ってます。

 

 

 

気まぐれで楽観的

ガツガツしておらず、
飄々としている

 

負けず嫌いで、
どんな練習も
いいかげんにしない

 

いったん目標を
決めたら、とことん
やりぬく

 

 

 

アスリートらしい
一面ですね。

 

 

 

 

こういう精神で
バドミントンをして
こられたからこそ、
これまでの結果を
残すことができた
のですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

ベストマザー賞を
受賞された、
元バドミントン日本代表の
潮田玲子さんについて
お送りしました。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

旦那様と元アスリートと
いうことで、子供達に
期待もかかるところ
ですね。

 

 

 

スポーツのいいところを
吸収して成長していって
くれたらいいですね。

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事