鈴鹿央士 芸能界入りは意外な人からのスカウト!意外な人とは誰?

 

 

 

現在、放送中のドラマ
「ドラゴン桜2」で、
メインキャストの
東大専科の生徒達と
敵対関係にある生徒を
演じて注目を集めている
鈴鹿央士さん

 

 

 

芸能界入りのきっかけが
意外な人からのスカウト
だったそうです。

 

 

 

その意外な人とは
誰なのでしょうか?

 

 

 

メンズノンノの専属モデル
務め、「超大型新人」として
注目されている鈴鹿央士さんに
ついてお送りします。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

鈴鹿央士さんのプロフィール

 

 

 

2000.1.11生まれ

 

21歳

 

岡山県出身

 

 

鈴鹿央士、初めて明かす“秘密”とは?実写版「ホリミヤ」の役作り・苦労を語る - モデルプレス

出典:モデルプレス

 

 

 

 

鈴鹿央士さんをスカウトした人とは?

 

 

 

 

鈴鹿央士さんが
芸能界に入るきっかけを
作った人。

 

 

 

それは、広瀬すずさん
だそうです。

 

 

広瀬すずさんコロナ感染 女優、体調異常なし: 日本経済新聞

出典:日本経済新聞

 

 

 

意外ですよね~!!

 

 

どうして、広瀬すずさんが
スカウトすることに
なったのか?

 

 

 

気になりますね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

鈴鹿央士さんを広瀬すずさんが見出した出来事とは?

 

 

 

 

2016年 秋

 

 

 

広瀬すずさんが主演の映画
「先生!、、、好きになっても
いいですか?」

 

Amazon | 先生! 、、、好きになってもいいですか? [DVD] | 映画

出典:アマゾン

 

 

 

 

この作品にエキストラとして
鈴鹿央士さんが参加した時に、
広瀬すずさんの目にとまり、
マネージャーさんにスカウト
するように進言したそうです。

 

 

 

広瀬すずさんの目に
とまるなんて、
すごいことです。

 

 

 

彼をスカウトするように
言った広瀬すずさんも
また、すごいですね。

 

 

 

その後、東京の大学に
進学を決めて、同時に
芸能事務所に所属する
ことになったのだ
そうです。

 

 

 

鈴鹿央士さんのそれからの活躍とは?

 

 

 

 

2018年秋には
MEN'S NON-NO
専属モデルオーディションで
グランプリを獲得!

 

 

 

 

2019年

俳優としての活動を
始めることとなります。

 

 

映画「蜜峰と遠雷」では、
天才ピアニストの役を
オーディションで
勝ち取り、映画初出演を
することとなります。

 

 

 

デビュー作となった、
この作品での演技が
評価されることと
なります。

 

 

第44回報知映画賞
第41回ヨコハマ映画祭
第74回毎日映画コンクール
第93回キネマ旬報ベスト・テン
第43回日本アカデミー賞

 

 

 

上記の、ありとあらゆる
映画の新人賞を受賞
されました。

 

 

 

 

それ以降も、
朝ドラ出演を果たし、
連続ドラマでの主演も
経験されました。

 

 

短い時間での、
豊富なキャリアを見ると、
真の実力を持っている
ような印象ですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

鈴鹿央士さんの「ドラゴン桜2」での役どころとは?

 

 

 

 

鈴鹿央士さんが
ドラマ「ドラゴン桜2」
演じるのは、メインキャスト
ではない、あくまでも、
生徒役の一人です。

 

 

 

ですが、その生徒役の一人
といえど、一番難しい演技が
求められるように思います。

 

 

 

鼻を折られた際の
藤井の声と表情に
注目だ。
他人を見下すいつもの
調子は乱れ、
顔一面には狼狽の色が
広がるが、それでも
彼の我の強さは
崩れ落ちることがない。
自身の中にある
狼狽と高慢さが
拮抗するさまを、
声と表情とで巧みに
表現しているのだ。

引用元:NEWSポストセブン

 

 

同年代の俳優達との
対等な掛け合いは
もちろんのこと、
主演の阿部寛さんとの
演技にも、かなりの
演技力が求められます。

 

 

 

それを、見事に
演じている鈴鹿央士さんが、
これから、どうやって、
東大を目指していくのか、
そこにも注目したい
ですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

広瀬すずさんにより
見出された
シンデレラボーイ・
鈴鹿央士さんの
ことをお届けしました。

 

 

 

超大型俳優として
注目されています。

 

 

 

これから、
どんな俳優さんに
成長してくれるのか、
楽しみですね。

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった映画賞の新人賞を総な

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事