高嶋ちさ子の兄への恨み日記がやばすぎる!?なぜこんなに仲悪いのか

スポンサードリンク

2020年5月2日の「嵐にしやがれ」は10周年スペシャル!!

そのラインナップの中で個人的にが気になったのが「高嶋ちさ子が兄へつづった呪いの日記を公開!」というところです(笑)

高嶋さんはしっかりしていて、はっきり物事をおっしゃるタイプかなと思っていますが、兄への呪いの日記とはどういうことなのか(笑)

今回はこちらについて調べてみたいと思います

スポンサードリンク

高嶋ちさ子の兄はどんな人なのか

お兄さんとは高嶋太郎さんです、プロフィールはこちら

  • 名前 高嶋太郎
  • 生年月日 1967年1月15日
  • 東京理科大学出身
  • 千代田化工建設株式会社

高嶋ちさ子さんとは1歳差なので、年子になりますね。

大学卒業後は千代田化工建設株式会社に入社されました!平均年収で言うと1000万円いくタイプの会社さんだそうです!!

めちゃくちゃエリートですね!!

現在は転勤でシンガポール支社にもいかれてるみたいです!海外赴任できるくらいですと、エリート中のエリートになりますね!

スポンサードリンク

恨みの日記とは

ということで恨みの日記とはどういうことかお伝えします(笑)

高嶋ちさ子の毒舌の元凶が兄

そもそも高嶋さんの毒舌キャラは子供の頃からみたいですね!小学校時代にはすでに悪魔というあだ名がついていたという高嶋さん()

いたずらをしたりしては、男子を片っ端から泣かしていて、新任とはいえ先生まで泣かしてしまったことがあるという!!

そんな性格になった理由の一つとして、高嶋は一歳年上のお兄さんの存在をあげているんです!

さらにお兄さんとはコンパスをお互いの足の指の間をめがけて投げ合う遊びをしていたとも言います()

スポンサードリンク

何が書いてあるのか

高嶋さんが中学1年のときのヴァイオリンの発表会があり、その荷物にお兄さんが大きな木彫りの熊の置物を忍ばせていて、高嶋さんは「もう絶対殺してやる」と思ったそうです()

その日々を中学1年のときから日記につづっていて、本当に殺してやりたいくらい腹が立つなど、衝撃的な内容が書いてあるそうです()

「今日もあまりよく練習できなかった。なぜかといえば、たろーがすごく気にさわることばかりやるのだ。(コンクールに?)落ちたらあいつのせいだ。本当に殺してやりたいくらいはらがたつ。今度へんなこといったら、あてつけに死んでやる」こんなことまで()

実は仲がいい、ダウン症の姉を一緒に助けていた

2人は今でもよく会っていて、高嶋さんは暇があるとつい兄に電話してしまうほど、実は仲が良いそうです!

ちなみに高嶋さんには、ダウン症の6歳上の姉・未知子さんがいらっしゃるんですが、彼女が学校でいじめられると真っ先に仕返しに走るのがお兄さんと高嶋さんだったそうです。喧嘩が絶えない兄妹だったようですが、そのぶん姉を思いやる強い心も持ち合わせているんですね!(^^)

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここまで言い合えれば逆に仲がいいということでしたね(笑)

ご意見・ご質問ある方はコメント欄までお願いします!

おすすめの記事