東海オンエア陸上部てつや・りょう・ゆめまるのタイムがすごすぎた!

話題のYoutuber・東海オンエア

 

今となっては、少しふっくらいしているゆめまるさえも

陸上部での記録はすごかったとか!

 

今回は東海オンエアの陸上部勢の記録について

お話していきます。

 

スポンサードリンク

陸上部時代のタイム(記録)は

てつや

 

個人での大会記録は2012年9月17日開催の愛知陸上競技協会の『高校・一般男子2部5000m』で18位にランクインしています。

 

18位とはちょっと微妙な順位のような気もしますが、記録に残っているというのはすばらしいことですよね。

駅伝では2015年1月15日開催の『交通安全第63回岡崎市民駅伝競走大会』で4位に入賞。

 

 

チームのほうが成績がいいのは、一緒のほうが力を発揮できるタイプとうことでしょうね。

ちなみに、16チームの出場チームで6校が岡崎城西高校のチームで、優勝、準優勝含めて8位までに4チームが入賞していますが、岡崎城西高校はスポーツの強豪校だと証明されましたね。

日が変わって、2012年2月5日の引退試合のあと陸上部で打ち上げをしているのですが、東海オンエアを彷彿とさせるようなことをしているんですよ。

 

りょう

 

 

第65回 県高校総体西三河選手権」という大会の、3000m障害で優勝をしています。(タイム 9:58.17)

優勝したのは2011年の、りょうが高校3年生の時だと思われます。

 

岡崎市民駅伝競走大会」では、3区で区間賞を取っています。(タイム 22:06)

こちらも2011年で、高校3年生の時のようです。

 

そのほかにも、

第2回 静岡県長距離強化記録会
5000m  タイム 15:56.04

愛知県高校新人陸上競技大会
3000m障害  タイム 10:12.94

第211回 日本体育大学長距離競技会
5000m  タイム 16:16.61

などといった記録が残っています。

 

これらの記録や優勝経験などから、りょう自身とても強い選手だったことが分かります。

 

 

ゆめまる

今となってはお太りになっているゆめまるさんですが、(笑)
足が速かったというのは東海オンエアの動画内でも
度々話題になりますよね。

 

そして成績として動画内で
取り上げられるのは県で2位だったということ。

 

ちょっとこの結果が気になったので調べてみると、

平成22年度の愛知県高校新人陸上競技大会の800mで
2位だったことがわかりました!

そして、記録としては1分57秒83ということが判明しました!

 

 

そしてその他にも受賞した経歴がたくさん!

 

・ジュニアオリンピックカップ
(2008年・中学3年時)…2分3秒06/予選2組5位

 

・愛知県インターハイ予選
(2010年・高校2年時)…1分59秒86/予選3組6位

 

・東海高校新人大会
(2010年・高校2年時)…1分57秒83/予選1組4位

 

・東海学生春季大会
(2013年・大学2年時)…2分2秒51/ランキング18位

 

・東海インカレ(秋)
(2013年・大学2年時)…2分6秒78/予選3組5位

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ご意見・ご質問ある方はコメント欄までお願いします!

 

おすすめの記事