和田庵 映画「茜色に焼かれる」で尾野真千子の息子役を好演!!

 

 

 

 

8歳から子役として、
活躍され、昨年の夏まで、
カナダに語学留学して
いた和田庵さん

 

 

 

尾野真千子さん主演の
映画「茜色に焼かれる」
で、見事に息子役を
演じきりました。

 

 

 

そんな和田庵さんに
ついてお送りします。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

和田庵さんのプロフィール

 

 

 

2005.8.22生まれ

 

15歳

 

東京都出身

 

尾野真千子の息子役に抜擢の高校1年生、和田庵「スケボーとお芝居が好き!」 | ぴあエンタメ情報

出典:ぴあ

 

 

和田庵さんが映画出演が決まった時に思ったこととは?

 

 

 

 

和田庵さんは、この
映画の出演が決まる前、
カナダに1年半の間、
留学をしていたそうです。

 

 

 

 

語学力・人間力
高めるために留学を
されていたそうですが、
コロナ禍で、予定よりも
早い帰国となった
そうです。

 

 

 

 

 

そして、この映画の
オーディションで
役をつかんだそうです。

 

 

 

去年の7月に帰国後、
最初のお仕事でした。
もともと自己PRの
ビデオを送って、
そこからオーディション。
自己PR動画では
今までどういうふうに
生きてきたか
今後どうしていきたいかを
話したんですが、
オーディションで
石井監督がその内容を
すごく褒めてくれて、
その帰り道に合格通知を
頂きました」と明かす。

引用元:ENCOUNT

 

 

 

留学をしている期間は、
休業という形だったので、
久しぶりの現場に不安や
緊張があったそうです。

 

 

 

 

尾野真千子さんの息子役
ということにも、
プレッシャーがあった
そうです。

 

 

 

 

ですが、その反面、
「頑張ろう」
「やってやろう」という
気持ちもあったそうです。

 

頼もしいですね。

 

 

 

そして、届いた台本を
何度も見直したそうです。

 

 

 

 

自分とはかけはなれた役
ということで、自分が
そうなったらどうする
だろうと、何度も考えた
そうです。

 

 

 

 

そして、その結果、
自分だったら、
なんで、僕だけこんな
ことになるんだろうと
思うと思ったそうです。

 

 

 

 

いろんなことを、
ちゃんと深く考えて
いるところが、
15歳とは思えない
落ち着きですね。

 

 

 

 

小さい頃から仕事を
しているということも
あるかもしれないですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

和田庵さんの尾野真千子さんの印象とは?

 

 

 

日本を代表する女優・
尾野真千子さんとの
共演はとても刺激に
なったそうです。

 

 

「今までもいろんな作品を
見てきたんですが、
間近で見た時の方が
すごいオーラです。
現場や楽屋が一気に
バーッと明るく
なるんです。
でも、楽屋やお昼ご飯の時は
優しくて明るい人で、
普段から親しげに
話しかけてきてくれ、
演じやすい空気を
してくださいました」

引用元:ENCOUNT

 

また、演技をすること
でも、いろんなことを
尾野真千子さんから
学んだそうです。

 

 

尾野さんに“いつも
どんなふうに泣いて
いるのか”を聞いたんです。
『役になりきって、
号泣する』
おっしゃっていました。
『役とは関係のない
ことを考えて、
泣くのは逃げている
ような気がしてイヤだ』と。
多分、僕は役の理由では
泣けないと思った
のですが、なりきって
泣こうとしました。
学んだことは
計り知れないです」

引用元:ENCOUNT

 

 

いろんな演技が
ありますが、
尾野真千子さんの
迫真の演技は、
こうして、生まれて
いるのですね。

 

 

 

 

15歳の和田庵さんは、
たくさん学べることが
ありそうですね。

 

 

 

和田庵さんが今後やってみたいこととは?

 

 

 

和田庵さんは、今まで
アクションシーン
やったことがなかった
そうです。

 

 

 

 

ですが、今回の映画で、
飛び蹴りで上級生と
戦うシーンがあり、
台本を見ている時には
不安に思っていたそう
ですが、いざ、やって
みたら、とても
楽しかったそうです。

 

 

 

これから、機会があれば、
アクションシーンのある
作品に挑戦したいと
考えているそうです。

 

 

 

趣味がスケボーという
だけあって、
脚力には自信がある
そうです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

和田庵さんは、
8歳の時から、子役
として活動をされ、
1年半、語学力と
人間力を高めるために
カナダに留学され、
帰国後に、初めての
仕事となったのが、
今回の映画
「茜色に焼かれる」
だそうです。

 

 

 

この映画の出演で、
尾野真千子さんから、
たくさんのことを
学んだそうです。

 

 

 

そんな和田庵さんの
ことをお送りしましたが、
いかがでしょうか?

 

 

これからが楽しみな
俳優さんですね。

 

 

 

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事