山田涼介のキラキラしたアイドル感は出し入れ自在

スポンサードリンク

 

キラキラした王子様という表現が
ピッタリなルックスで、女の子を
魅了する山田涼介さん。

 

 

 

役柄によっては、
キラキラ感を消すのに
苦労しているそうです。

 

 

 

そんな山田涼介さんの
ジャニーズ人生を
追ってみます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

山田涼介さんのプロフィール

 

1993.5.9生まれ

 

27歳

 

東京都出身

 

日テレ・山田涼介『もみ消して冬』7.1%大暴落! 登場人物が人形みたいで感情移入できず……|日刊サイゾー

出典:日刊サイゾー

 

 

ジャニーズのグループ
Hey!Say!Jumpのメンバー
でもあります。

 

Hey! Say! JUMP:3年ぶり「CanCam」表紙 理想のデートプランで“胸キュンシーン”再現 - 毎日キレイ

出典:毎日キレイ

 

 

山田涼介さん ジャニーズに入るきっかけ

 

小学生の時は、
プロのサッカー選手を
目指して、
プロサッカーチームの
湘南ベルマーレ
ジュニアユースに所属して
いたそうです。

 

 

サッカーに夢中だったので、
アイドルには、全く興味が
なかったそうです。

 

しかし、お母様とお姉さまが、
勝手に履歴書を送ったことにより、
公開オーディションを受ける
ことになり、見事に合格し、
ジャニーズに所属することに
なったそうです。

 

 

 

全く興味がなかったことでも、
今、ここまで人気を集めて、
アイドルを続けていることは、
すごいことですね。

 

スポンサードリンク

 

山田涼介さんにとってアイドルとは?

 

もうね、10年以上アイドルやっていると
キラキラ感”の出し入れが
できるようになるんですよ(笑)。
コンサートでステージに立って、
ライティングを浴びたり、
衣裳を羽織ったりすると、
すぐに出てきちゃいます(笑)。
やっぱりコンサートって、
すごくスターにさせてくれる場所、
“アイドル”がしやすい場所なんです。
もちろん経験を積みながら、
自分の魅せ方がわかってきた
からこそ、できるようになったん
でしょうけど。

でも、逆に“キラキラ感”を消すのは、
未だに難しいんですよね。
今回も「僕がコンビニで
アルバイトしているような
普通の大学生だったら」って
考えて自分の中にない
引き出しを探ったり、
スイッチをオフにした
“だらけた山田”モードを
意識したりしました。
でも、やっぱりカメラを
向けられると、
ちょっとした仕草で“アイドル山田”が
出て来ちゃって(笑)。
もう10歳からアイドルを
していると“普通の青年・山田涼介”と
いう引き出しがほぼないに
等しいですからね。

引用元:ウォーカープラス

 

アイドルのキラキラ感を
出し入れできるということが、
わかっているのが、
すごいことですね。

 

キラキラ感を求められると
キラキラできて、
それを出してはいけない役柄の
時は、それを隠せる、というのは、
少しの時間ではできないこと
だと思います。

 

10年以上アイドルしてるからこその
言葉なのでしょうね。

 

また、役柄によって、
使い分けられるのも、
彼の経験からくる技なのかも
しれないですね。

 

 

もう15年もこの世界にいるので
僕が生きてくのは、
たぶんここしかないな」って
いう確信がありますし
、“ここ”にいるからには
しんどくてもやるしかない
生かすも殺すも自分次第だな」って
腹をくくっているんです。
頑張れる理由は、
ファンの方がいるから、
僕を求めてくれている人が
いるから。
それがわかっているから、
不思議なことにしんどくても
結構やれちゃうんです。

引用元:ウォーカープラス

 

 

最初は、全く興味がなかった
アイドルを、ここまで、
ファンの皆さんのために
頑張れるのも、彼の
努力の賜物ですね。

 

 

これからの活躍が楽しみです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

 

 

最初は、プロのサッカー選手に
なるために、夢中になっていた
山田涼介さん。

 

 

しかし、その目指すものに熱中する
姿勢は、サッカーでもアイドルでも、
同じで、まさにアイドルとして、
プロ以外の何者でもないですね。

 

 

ファンの皆さんのために、
頑張れるという、
謙虚なところも、好感度抜群な
ところですね。

 

 

そのキラキラしたルックスだけで
なく、仕事に対する姿勢までもが、
輝いていますね。

 

 

これから、どんな活躍をしてくれるのか
とても、楽しみです。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

おすすめの記事