柚希礼音の本名は?宝塚時代の画像や事務所・出演ドラマは?【ネプリーグ】

202032日(月)  19時に放送の
ネプリーグ【初登場!小澤征悦VS宝塚トップスター柚希礼音!一流俳優が激突!】
出演の元宝塚女優・柚希礼音さん

プロフィール

柚希礼音

生年月日:1979611
出身地:大阪市福島区
身長:172cm
血液型:B
学歴:四天王寺高等学校宝塚音楽学校宝塚歌劇団
所属事務所:アミューズ

柚希さんは大阪出身なんですね(^▽^)

本名

柚希礼音さんの本名は、
金山千恵(かなやまちえ)さんとおっしゃるようです。

柚希さんのファンの方が「ちえさん」「CHIEさん」と
呼んでいるので、なんでちえさんって呼ばれてるんだろ?と
思っていましたが、その謎が解けましたね(笑)

ちなみに柚希礼音という芸名は
柚希礼音さん本人とご両親とで決めたそうです

由来としては、「れおん」は上級生にない名前から響きで決め、

「音」は、歌が苦手だったので、
への儀から上手くなるように
願いを込めて付けたそうです。

素敵な名前の付け方ですね💛

経歴

少女時代

9歳のときにバレエを始めた柚希さん。

当時から背が高く、小学校6年生の時にバレエの先生から
宝塚を受けてはどうかと勧められています。

が、当時は宝塚に興味がなかったそうでございます(笑)

その後も身長は伸び続け、
高校在学中に海外留学をしようかという
考えもあったそうですが、
またバレエの先生や両親からの強い勧めもあって
宝塚を志望することとなり、入団となったというわけですね(^▽^)

なんで身長が伸びすぎると
バレリーナとして活躍するのは難しいんだ?
と思いましたが、どうやら身長が大きすぎてもいけないそう、、

海外でも身長が大きすぎるがゆえに
解雇されたという事もあるようで、
一概に身長が高いから良いというわけではないんですね。

なんか高ければ高いほど、
スタイルが良ければ良いほど良いのかなと
思ってました。

宝塚入団

1999年に85期生として宝塚歌劇団に入団し、
その時の成績は40人中2番!!!

優秀すぎやしませんか!!

ちなみに、同期には私も知っている
映美くららさんらがいます

初舞台は雪組での「ノバ・ボサ・ノバ」

それからも主演を務めるなど注目の役を任されるなどして
着実にステップアップした柚希さんは、新人賞も受賞。

2009年4月に入団11年目にして星組のトップスターにスピード就任します!

宝塚の対談

それからも数多くの公演をこなした柚希さんは、
2015年5月の東京宝塚劇場公演千秋楽を最後に
宝塚歌劇団を退団する事となりました。

大体トップスターは2年から4年ぐらい務めるのですが、柚
木さんは約6年もTOPにい続けています。すごい!!

おすすめの記事